ドラクエは、人生を救う

あとの人生はオマケみたいなもんだよ

DQ10 v3.5のストーリーを読みました。

読みました、っていうのは、ストーリーを文字起こししてくれているサイトがあって、そういう場所で目で追いました、ということなんですが。

嵐の領界でしたっけ?そこまでは動画で見たんですがね。(実際にプレイしたのは3.2まで)
コンパクトにまとまった動画がなくて…3時間分くらいある配信動画とかしかなくてさ('A`)
もう最後まで見るのがかったるいから、テキストでいいやーってw


なるほどねぇ。
結局は、種族神の兄弟ゲンカだった感じなのですね。
長兄が思い上がって暴走して、敵対するモンスター側になってしまったと。
それを諫めようとする残りの6兄弟…みたいな。


なんというか…結末として、これで良かったのだろうか?
長男だけが何度言っても聞かなくて、もう手に負えないから成敗してくれる!
兄ちゃんだけが悪の心に染まった邪悪なる存在で、残りの6兄弟は種族神としての職務を全うする清らかで尊い存在…みたいなさ。
こういう差別的な描き方って…どうなのかね?(・ω・)…

兄ちゃんには兄ちゃんで事情があって、少々おイタもしちゃったけど何やかんやで最後は弟たちと和解。
別に改心したまま生き残らなくてもいいけど(倒されちゃってこの世から消えちゃっても仕方ないけど)、兄ちゃんにも種族神としての見せ場があっても良かったのでは…と思うんですよ。

最後に救いがあったんなら、良かったと思うんですよ。
例えば、主人公達に倒されたことによって悪の心が抜けて我に返る、的なね。(オルストフさんが最後はそういう感じでしたが)
最後まで邪悪な存在のままで終わるっていうのは…。


これじゃ結局、ナドラガはただの自己中のままじゃん。
しかも竜族の種族神、不在のままじゃん…。今後どうするの?(エステラが種族神化でもするのか?)
「ドラゴン」クエスト、なのにさ。
ドラゴンを求めて旅をする話なのに、基本。
求めて旅してきた結果が、こうして倒してハイ終わり、ではねぇ…('A`)

生まれ持った性格なんてそうそう変わるもんでもないし、何度言っても聞かない人は聞かない。ってのも分かるんですけどね。
特に、兄弟ゲンカの話ならなおさら。
自分の兄弟や家族のことを思い浮かべても、人なんてそう簡単に考え方が変わるもんじゃない、ってのはすぐ頷けることだと思います。
そういう部分をこのストーリーでは描きたかったんだ、と言われれば、あらそうでしたかという返答になりますが…。


まあ、映像では見ていないので(^^;
文字で情報を追っただけですから。
勘違いや見落としの要素があるかもしれませんがね。
ご指摘などございましたらコメントいただけますと幸いです。(ヘタレですのでお手柔らかにお願いします


DQ10時代の友人から連絡が来て、今もやってるの?と聞いたところから10の話になり、りっきークビらしいぞって聞きました。
D交代ですか。後任は安西先生
今後どうなるんでしょうねDQ10…。

だから復帰してみたら?とも言われたんですが…


無理かな、それは。
やりたい気持ちはあるんですよ。根本がドラクエ好きだからね。

でも、また再開したら自分がどういう状態になるか、だいたい想像がつくし。
どういう生活になるか、どういう精神状態になるか。
それを思うと、戻れない。


あの相撲システムもよく理解できなくて苦手だったしw
人と比べて「出来る・出来ない」って部分でコンプレックスを抱き続けるのも、つらいしね。
そういう比較要素が、苦手なんですよ。
やっぱりドラクエは、ソロプレイでゴリゴリキャラ強化が楽しいんであってさ。
プレイヤーはコマンド選ぶだけであとは勝手に戦ってくれる、従来のドラクエシステムの方が私には合っています。

レベル上げに費やしたあの膨大な時間を、またイチから同じことやり直す根性ももうないしw
月額千円も無職にはツラいとこだし(^^;



DQ11、ネタバレブログは随時更新していますよ。

nodqnolife.hatenablog.com

昨日は18日だったのに、なぜか最初「20日」として更新してしまいましたw
どんだけ未来先取りなのか…!?
時渡りかな?(;^ω^)


しばらくは、DQ11周回プレイで楽しみます。