ドラクエは、人生を救う

あとの人生はオマケみたいなもんだよ

特技はイオナズンです! ~リアル魔法使い修行の旅編~ vol.3

修行の旅も3日目。

今日は、かつて栄華を極めし古代文明の遺跡の噂を聞きつけ、早速足を踏み入れるべく、新大阪からレンタカーでかの地へ向かいます。

f:id:hukusyu:20170617210349j:plain

訪れたのは、ココ。

f:id:hukusyu:20170617210357j:plain

日本のマチュピチュとの呼び声も高い、竹田城跡。

皆さんご存じでしょうか。
雲海の中に城跡が浮かび上がる、日本離れしたようなあの風景の写真。
一度はご覧になったことがあるかもしれませんね。


車を駐車場に停め、そこから先へはバスで向かいます。

f:id:hukusyu:20170617210416j:plain

ここから、1キロほど続くなだらかな坂道を延々と登っていきます。

f:id:hukusyu:20170617210427j:plain

ようやく見えてきました。

f:id:hukusyu:20170617210806j:plain

おーーーーー!

これはなんと、素晴らしき哉…

f:id:hukusyu:20170617210815j:plain

父さん、ラピュタは本当にあったんだ…っ!!

f:id:hukusyu:20170617210826j:plain

駐車場まで行く途中、この橋が見えたんですが、とても形の良い綺麗な橋ですね(^^*)
こうして上から見ても、やはりキレイ。

f:id:hukusyu:20170617210835j:plain

↑この角度からの写真が、「日本のマチュピチュ」とよく言われる風景なのだそうです。

f:id:hukusyu:20170617211045j:plain
f:id:hukusyu:20170617211056j:plain

雲海に浮かび上がるあの神秘的な写真(リアルラピュタとかよく言われていますね)は、どこからどうやって撮ればいいんですか?と現地にいたガイドさんに聞いたところ、山の向こう側の「立雲峡」という場所から撮るのだそうです。

あの三角の、緑が少し薄い部分…とおっしゃっていたので、きっとこの辺(上の写真の中央部分?)なんだろう…と予測で撮った写真ですが、合っているのかどうか分かりません。
間違ってるよ!とお気付きの方がいらっしゃいましたらご一報ください。

f:id:hukusyu:20170617211104j:plain
f:id:hukusyu:20170617211114j:plain

いやーしかし、綺麗に晴れて良かったヽ(^o^)丿

私はどちらかと言うと雨女な方なんですがw、それを吹き飛ばすくらいの最強の晴男がいるので、幸いにも今まで行った旅行で大きく天気が崩れたことはほぼありません。

今回も、朝出発した頃は晴れて暑かったのに、山を越えたら天気が変わって曇ってきてしまったので、「こりゃぁ良い写真は撮れないかな…」と危惧していたのですが、現地に近付くにつれ見る見る天候が回復し、写真を撮る頃にはご覧の通りですヽ(^o^)丿

f:id:hukusyu:20170617211125j:plain

↑風情のある竹田駅
駅前の街並みもこんな感じで、雰囲気がありました。


…そしてね、皆さん。
ショコタンはついに、見付けてしまったのです。

今回の旅の目的の一つ、古代文明の証を。
その昔、世界最強と謳われ、伝説の勇者のみが持つことを許されたという、古のパワーをその刀身に秘めた幻の一振りを…っ!

f:id:hukusyu:20170617211252j:plain

天空のつるぎ!!!


振れば「ピヨッ」と雷鳴が轟き、恐ろしい威力を発揮します…!

しかもさらに素晴らしいのが…この剣でいくら人を斬っても、絶対に相手を傷付ける事がないのですっ!
高名なかの勇者ヨシヒコのいざないの剣、あるいは緋村剣心の逆刃刀を思い起こしていただくと、それに近いかもしれません…。

その名刀がこれほど大量に、かつ540円などという恐ろしいほどの安価で入手が可能だとは…古代文明がいかに優れたものであったのかが、容易に伺い知れますね。

f:id:hukusyu:20170617211300j:plain

冷やし鯛焼き(こしあん&ホイップクリーム)などという、素晴らしくも美味な古代レシピを堪能しながら、伝説の地を後にしました。

f:id:hukusyu:20170617211310j:plain

↑本日の宿です。

昭和初期の建物なんだそうです。
非常に風情があります。
思わずただいま!と言いたくなる感じ。

f:id:hukusyu:20170617211319j:plain

部屋めっちゃ広い!!

f:id:hukusyu:20170617211327j:plain

窓の外は、日本三景の一つ・天橋立です。
本当に目の前!
絶景哉。

f:id:hukusyu:20170617211526j:plain

荷物を置き、徒歩でケーブルカーへ。

f:id:hukusyu:20170617211535j:plain
f:id:hukusyu:20170617211553j:plain

頂上は、天橋立の全容が一望できて更に絶景哉!!

f:id:hukusyu:20170617211823j:plain

「股覗き」と言って、この体勢で天橋立を眺めると、天に架かる橋のように見えるんだとか何とか。

伝説の勇者は、この橋を渡って天空城へ向かったのでしょうか…。

f:id:hukusyu:20170617211834j:plain

かわらけ投げ、っていうのがありました。
小さい素焼きのお皿を投げてあの輪っかの中をうまく通すと、願い事が叶うらしいです。
かわらけ3枚、200円www

1枚投げてみましたけど、手首のスナップが全然なってないって馬鹿にされました(ーー;)
かく言う本人は、5枚投げてHITゼロでしたがね…(゚ω゚)


お宿に戻って。
温泉で前日からの全身のコリをほぐします。
新大阪ではユニットバスのビジネスホテル2泊だったんで、温泉嬉しい…( ´艸`)

f:id:hukusyu:20170617211853j:plain

ディナーは但馬牛(←たぶんね)のしゃぶしゃぶ!

f:id:hukusyu:20170617211902j:plain

ご飯を食べていたら夕暮れて来て、空の色合いがとても素晴らしく、思わず1枚。

f:id:hukusyu:20170617211935j:plain

食後に天橋立の松原の方へ散歩に行ってみましたが、暗くてこんな写真にしかならずw(一応、海岸です)
コエーよwww 何か出てきそうだわ…。

明日、明るくなったらまた行ってみます(^^*)ゞ