読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラクエは、人生を救う

あとの人生はオマケみたいなもんだよ

ドラクエを好きな人はゼルダ好きも多いらしい

雑記

Switchは買いましたか?

今朝、身支度中にゼルダのTVCMが流れていたので、思わず見入ってしまいました。
ゼルダやりteeeeeeeeeeeeeee!!!


--------------------------------------------

ゼルダの伝説」にハマったきっかけは、Nintendo64の「時のオカリナ」です。
と言っても、手に入れたのは発売から随分と経った頃。
64もかなり後期。GAMECUBEも既に発売済だったかと思います。

当時付き合っていた奴と買物に行った時、(確かイトーヨーカドーだった気がします)生活用品コーナーの近くにあったおもちゃ売り場のワゴンセールにゲームソフトがたくさん並んでいて、何気なく2人でそれを眺めていました。

「あっ、ゼルダじゃん!」

そいつが言います。
「すげー安い…」

値段は、千円弱でした。

「うわ~ゼルダがこの値段で買えちゃうんだ。迷うなぁ~」


ゼルダって面白いの?名前だけは知ってるけど。」
私はそれまでゼルダをやったことはありませんでした。

「主人公の名前がゼルダではない、という事くらいしかタイトル以外には知らないw」

「すげー面白いよ」

「どういうゲーム?RPGじゃないんだよね?」
ゲームといえばスーパーマリオか・ドラクエか・テトリス、その3ジャンルくらいしか馴染みのなかった私。

アクションRPGっていうジャンルだな」

「…って何?アクションなの?RPGなの?」

「アクションのあるRPGだよ」

「分かんないw 結局どっちなんだよw」

「どっちの要素もあるんだよ」

「アクションって何?ストファイとか?」

「あれは違う。あれは格闘ゲー」

「どんなのをアクションって言うの?」

「う~ん、説明難しいな… やってみれば分かるよ」


「買うの?買ってゼルダやる?」

「やりたいけど、やる時間があるかどうか」

「あるでしょw 他に何がそんなに忙しいと言うのさ」

「いや、色々あるんだよ」

「とりあえずで買っとけば?千円だよ?」

「んーでも今千円を出す価値があるかと言われると…500円切ってたら迷わず買うんだけどなぁ」


そんな訳ないじゃん、数年前は数千円で売ってたソフトだよ?いくらなんでも…
という話をしながら、私も「そこまで面白いと絶賛するくらいなら、ちょっとやってみたいな」という気分になっていました。

「やるかやらないかはさておき、買っておいたらいいじゃん。千円なんだし。
 面白くなくてもたいして損しないよ。
 もしやんないなら、私がやるよ」


で、「時のオカリナ」を手に入れて、そいつが持っていた64を我が家に持ち込み、2人でプレイを始めたのです。

と言っても私はやり方が分からないので、そいつのプレイを横で眺めていました。
64の、ポリゴンの荒い3D。
とても人の手とは呼べないような表現の手、「こうして顔の真ん中に位置しているから鼻なんだよ、鼻だと思え」と言わんばかりの鼻。

「64って3Dって鳴り物入りで始まったと思ったけど、まだまだこんなに荒いんだねぇ」
「64の初期のソフトだからね」
そんな会話を、したかもしれません。

でも、その荒いキャラが動き出すと、たちまちその世界観にのめり込みました。

最初の町から外に出るだけでも、大冒険。
武器を自分で探しに行く。

頭を使って考えないと解けない謎解き。
「こういう場面では、爆弾を使うもんだよ」
「何ソレ!こ~んなの、分かる訳ないじゃん!」
ゼルダをやったことある人なら暗黙の了解と言うか、お決まりのルールなんだよw」

爆弾、パチンコ、弓矢、フックショット、ハンマー。多彩な武器・道具を必要な場面ごとに使い分けて。
ボムチュウなんてのもありました。(ぶつかるまで一定時間、自走する爆弾です)

難しい、こんなん攻略サイトでも見ないと無理だわ、分かんなーい、
そう騒ぐ私の家に、「また続きやろう」と64とソフトを残して彼は帰りました。

帰った後、自分用の新しいファイルを作り、最初からやり直します。
説明書と首っ引きで操作方法を確認しながら進みます。


…その日から、毎日のようにゼルダをやり込みました。
どうしてもどうしても攻略法が分からない時、謎解きに行き詰った時、ボスが倒せない時は攻略サイトを見ながら。
(発売してから何年も経っているので、攻略サイトも充実していますw)

64とソフトを置いていった彼は、たまに我が家に来ても「続きをやろう」と言うことはありませんでした。
「ねぇこれ、見て!」
逆に私が、操作するリンクを彼に見せます。

「やべぇ、知らない間にすげーうまくなってるw」
いつの間にか、彼より上達してしまいました。

結局、そいつが「時のオカリナ」を最後まで攻略することは一度もありませんでした。


エンディングでは、泣きました。
なんでこんなに感動するんだろう。
ゲームで泣いたのなんて、初めてじゃなかろうか?(ジーンと来た、くらいはあったとしても)

やばい、やばい、このゲーム。
すごい。すごすぎる!
面白い、ってだけじゃない!!

--------------------------------------------



どれだけ昔の話になるのかな。
楽しい思い出だけではありません。
背景に、思い出したくない記憶もいっぱい潜んでいます。

でも、「ゼルダの伝説 時のオカリナ」は、私のゲーム人生を変えた一作でした。



時オカをやって、本当に良かった。

これをやらずにいたら、一生の半分は損していた。

今までプレイした中で、最高のゲームだ。



このとき強く感じたこの感想は、何年も経った今でも変わっていません。


ドラクエのブログなのにねw
ドラクエ以外のことについて、熱く語ってしまいました。


ドラクエとどっちが最高か?
難しい質問です。

大好きなドラクエにも、「最高!」と思う作品と「イマイチ…」と思う作品は、そりゃーあります。

正直、甲乙つけ難いな…。
ドラクエドラクエで、ゼルダゼルダ
辛~いカレーも好きだけど、甘~いチョコレートも大好き。
どっちも別腹。分野が違う。比べられない。そんな感覚でしょうか。


次作のドラクエ11は、PlayStation43DSでの発売が以前から発表されていましたが、Switchでの発売も予定されているそうです。
同時発売なのか、Switch版だけ一足遅れてなのか、時期はまだ分かりません。

いずれのハードも私は持っていないので、ドラクエ11をやるならどれかを選んで買う、ということになりそうです。
さて、どれにしましょうw

ゼルダも兼ねて、Switchがいいか。画質のPSか。(3DSの選択肢は、あまりないかなぁ今のところ…)


今の勤め先を辞めることにしたので、今自分で自由に使えているお金も、今後どうなることか分かりません。
(今日も、退職に向けた具体的な話が少しありました。今後のこと、あまりよく考えてないんだよね。根性なしの、行き当たりばったりだわw)

スマホゲームにリアルマネー使ってガチャ引いて喜んでる場合じゃないよ、自分www(はい、引き締めます…(´ー`;)


とりあえずゼルダは、しばらくは様子見。
ネタバレになるような情報収集はしない!今後プレイする時のためにね。

まだクリアしていないWiiの「トワイライトプリンセス」が家にあるしね。
まずはそちらから、片付けようか。
(割と初期の段階で謎解きか何かで詰まって、そのまま放置されていますw 最初からやり直そうか…)


しばらくしたらドラクエブログからゼルダブログに転身しているかもしれませんが、その際は悪しからず…(´-`).。oO





Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Amazonアソシエイト